健やかな成長を願う“麻の葉文様”の縁生地。新しい「赤ちゃんにやさしい寝ゴザ」誕生。

古くから和の空間を彩る畳表や寝ゴザのふるさと、熊本県南部の八代平野。

その九州西海岸にて、北川重義商店は「すくすくと健康な成長を」との願いを込めて、

赤ちゃん向けの小さな寝ゴザを丁寧に織り上げました。


◆安全・安心の藺草(いぐさ)

『赤ちゃんにやさしい寝ゴザ』を織る素材は、畳表と同じ日本伝統の藺草です。畳表生産量日本一を誇る熊本県八代産であることはもちろん、希少な農薬不使用栽培による藺草を100%使用しています。また、「泥染め加工」を無くして赤ちゃんに配慮。もし舐めてしまっても安心の品質を実現しました。


「泥染め加工」について

藺草の乾燥や織工程の効率化、色保持などの目的で天然染土をコーティングする「泥染め加工」。『赤ちゃんにやさしい寝ゴザ』はこの加工を省き、藺草そのものの手触り・香り・風合いを最大限に活かしています。


◆市松模様の目積織(めせきおり)

細かく柔らかい織り目で、お肌に跡が付きにくい市松模様の美しい仕上がり。これは「目積織(めせきおり)」と呼ばれる、こだわりの織り方によるものです。市松模様は途切れることなく続くことから「繁栄・永遠」や「子孫繁栄」という縁起のよい意味を持つといわれています。


◆麻の葉文様の縁生地

麻は病害虫に強く、早く真っ直ぐに成長する植物。そのため、古くから麻の葉の文様は子どもの「健やかな成長」や「魔除け」の願いを込めて布生地や伝統工芸品などに用いられてきました。当商品は、産着の柄の定番でもある、この麻の葉文様の縁生地を3色(赤・青・黄)ご用意しています。


〈NEW〉赤ちゃんにやさしい寝ゴザ

熊本県八代産い草100% 【農薬不使用栽培・泥染なし】

サイズ…110cm×68cm(ベビーベッドに入ります)

価格…弊社迄お問合せください。




寝ゴザのカタログを見る

赤ちゃん寝ゴザカタログ
.
Download • 750KB